今 話題 【niu】 乗ってみての感想 買うか?

生活

最近クリーンエネルギーが再度注目され、
日本でもちらほら聞くようになってきました。

今回、中国の”niu“の電動バイクに試乗してみました。
乗ってみて、良かったら購入まで行く気です。
通勤に使用しようと思います。

ズバリ!!

  1. niuとは
  2. 乗ってみた
  3. おススメ

1.niuとは

「niu(ニウ)」は2014年に創設された中国の
Niu Technologies社の
電動バイクブランドです。

その中でもU(ユー)はデザイン性が高い小型電動バイクです。
70kmの航続距離がありながら、バッテリー重量はわずか6.5kg。
それはハイブリッドカーなどに搭載されている
「回生ブレーキシステム」を導入しているため、
走行距離が延びるということです。

その他にも、

上記の電動バイクを取り扱っていましたので、
実際に試乗してみました。

2.乗ってみた

実際の試乗中の写真等はありません。

・UQi Pro(ユーキューアイプロ)

初の電動バイクです。ワクワクしますね。
初めてアクセルを回したときにびっくりしました。
加速の速さ!!

原動バイクとは違い、
0-100が早い、
いきなりアクセル全開になりますので、
試乗する際は注意が必要です。

乗って感じたこと

・走り
走りだすとすごく静かです。
電動バイクに乗っていますが、
音がないため、自動で運んでくれている感があります。
風を切って進むさまはとても気持ちがよかったです。

・速度
平坦平均速度は40㎞/hでした。
50㎞/h以上は平坦では出ない感じでした。
【上り】坂道はすごく遅く感じました。最大で30㎞/h
遅いときは20㎞/hでした。
結構ストレスに感じました。
【下り】は速度が上がります。その際にモーター音が
少し通常より高かったような気がします。


水槽に満タンの水を入れて下に穴をあけて水を出していくと、
徐々に水圧が減っていき、水の勢いが減るというイメージで、
充電残量が減ると、電動バイクも徐々に速度が下がっていくようになります。

・アクセル
フルアクセルまでの時間が短く、
車体も軽い、音もない、ウインカーの自動消滅等
すごいスペックです。

・ギアが手動で切り替え可能
1/2を選択できます。
1がLOW
2がHi
でLOWでの走行距離が70㎞で、
Hiにすると走行距離が減っていく。

・バッテリー
減りがすごく早かった気がします。


上写真赤丸内のバッテリー残量がすぐ減っていく感じがしました。
走行距離40㎞~70㎞というところもあり、
毎日もしくは、2日に1度は充電が必要と感じました。
通勤距離・走行距離の問題がまだありますね。

重量感とても軽い!!
男性は軽々持てます
女性でも持ち運びは苦ではない!と言ってました。

UQi Pro(ユーキューアイプロ)総合
私の家は山の上にありますので
走行距離は問題ありませんが、速度が遅くなるので、
ここがストレスポイントです。
やはり上り坂で20㎞/hしか出ないのは
ストレスになるのではないでしょうか?
坂道はバッテリーの減りも多くなります。
走行距離は平坦往復30㎞以内なら問題なく
乗車できると思います。
また19万円程度で乗り出せますので、
電動アシスト自転車を購入するよりは
UQi Proのほうがいいと感じました。

・M+

二人乗り可能のバイクです。

乗って感じたこと

・走り
走りだすとすごく静かです。
電動バイクに乗っていますが、
音がないため、自動で運んでくれている感があります。
風を切って進むさまはとても気持ちがよかったです。

二人乗りで乗車しました。
UQi Pro(ユーキューアイプロ)に比べ
バッテリーの容量が大きく力が強いので
二人乗りでも特に問題はなかったです。

・速度
平坦平均速度は50㎞/hでした。
65㎞/h以上は平坦では出ない感じでした。

【上り】先ほど同様遅く感じました。最大で35㎞/h
遅いときは25㎞/hでした。
結構ストレスに感じました。
一人乗りの際は変わると思います。
【下り】は速度が上がります。

・ギアが手動で切り替え可能
1/2を選択できます。
1がLOW
2がHi
でLOWでの走行距離が120㎞で、
Hiにすると走行距離が減っていく。

・バッテリー
減りはUQi Proよりは持つ気がします。

重量感・若干重い
男性は持ち運び可能!
女性は持ち運び苦労!と言ってました。
11㎏ありますので毎日の持ち運びは少し苦痛です。

M+総合
バッテリーが大きくなった分
走行距離・速度が上昇しました。
すごく乗り心地もよく、
良いと感じました。
値段25万円です。
通常の原動付バイクよりも安いと感じました。
充電の際毎日持ち運ぶのは少し苦痛になりますので
外に電源がある家庭は良いと思います。

・NQi GT (ニウ エヌキューアイジーティー)

二人乗り可能バイクです。

乗って感じたこと

・走り
走りだすとすごく静かです。
電動バイクに乗っていますが、
音がないため、自動で運んでくれている感があります。
風を切って進むさまはとても気持ちがよかったです。

二人乗りで乗車しました。
UQi Pro(ユーキューアイプロ) M+に比べ
バッテリーの容量が大きく、2台並列で力が強いので
二人乗りでも特に問題はなかったです。
2台に比べ力強さを感じました。

・速度
平坦平均速度は55㎞/hでした。
80㎞/h以上は平坦では出ない感じでした。

【上り】先ほどよりも高速感があります。最大で50㎞/h
遅いときは40㎞/hでした。
特にストレスは感じませんでした。
【下り】は速度が上がります。すごく加速しますので注意が必要です。

・ギアが手動で切り替え可能
1/2/3を選択できます。
1がLOW2がMidol
3がHi
でLOWでの走行距離が134㎞で、
Hiにすると走行距離が減っていく。

・バッテリー
減りはUQi Pro M+よりは持つ気がします。

重量感・若干重い
男性は持ち運び可能!
女性は持ち運び苦労!と言ってました。
11㎏あります、毎日の持ち運びは少し苦痛です。
また、2台ありますので、なかなか持ち運びは
苦痛になるでしょう。

NQi GT (エヌキューアイジーティー)総合
バッテリーが大きくなった・2台のバッテリーになった分
走行距離・速度が上昇しました。
すごく乗り心地もよく、
良いと感じました。
値段40万円です。
通常の原動付バイクと同等の値段だと感じました。
充電の際毎日持ち運ぶのは少し苦痛になりますので
外に電源がある家庭は良いと思います。

3.おススメ

値段
20万/25万/40万とありますので
手を出しやすいと感じました。

乗り心地
快適さはそれぞれありました。

niu UQi Pro軽い・平坦のみ最強
M+普段使い・移動距離30km以内最強
Nqi GT強い・速度最強・バッテリー最強

遠出目的でなく、普段使いでの通勤、
距離関係も問題なく
充電設備良好、
速度にも少し寛大な方は
とても良い商品です。

TOTAL

私は、購入を断念しました。

坂道を上ることを考えると少し抵抗があります。

外に電源コードを引くことが可能な方はおススメです。

アパート住まいではない、一軒家の家庭には一台あるととても便利です。

今後のniuに期待したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました