【仮想通貨投資0年目】始めるならコインチェック(Coincheck)をおススメする3つの理由。

仮想通貨

この記事は

仮想通貨取引を行いたいと思っている方におススメします。

 

おススメする仮想通貨取引所は

コインチェック(Coincheck)になります。

Create Account
Coincheck is a Bitcoin exchange. We support Bitcoin (BTC), Ethereum (ETH), Ripple (XRP), NEM (XEM) and many other cryptocurrencies.

 

その主な理由を3点で解説します。

 

また、コインチェック取引の中での注意点

合わせて解説します。

 

仮想通貨を始めるなら

◆コインチェックをおススメする3つの理由

  • 簡単登録 4ステップで解説します。
  • 操作がしやすい 取引には6か所の操作で済みます。
  • 取り扱い銘柄も豊富(18種類) 国内最大級の取り扱い。

合わせて確認、

◆注意点2項

  • 2018年NEM流出事件が発生→ すでにセキュリティの強化済み
  • 手数料が掛かる→ 取引所にて取引を推奨

 

まず仮想通貨を始めるなら

仮想通貨取引所が多くある中から

 

選ばなければなりません。

その中でもコインチェックはとても登録操作が簡単です。

そして、国内で最大級の取り扱い通貨数となります。【18種類】

 

初心者にとって何といっても仮想通貨を触ることが必要とします。

いくら参考書を読んでも実際トレードしてみると違う。

 

なんてことも多々あります。

簡単に始められるコインチェックは最適と言えると感じます。

簡単登録

コインチェックをおススメする理由は簡単に登録が完了するからです。

手順はこちら↓簡単4ステップ‼

  1. メールアドレス・パスワード入力【ステップ1】
  2. 個人情報入力【ステップ2】
  3. 本人確認書類のアップロード【ステップ3】
  4. Google認証アプリ登録【ステップ4】

簡単に登録が完了します。4ステップで完了します。

事前準備が必要なものは、

もちろんコインチェックの登録サイト。↓

登録していない方はこちらにリンクを貼っておきます。

Create Account
Coincheck is a Bitcoin exchange. We support Bitcoin (BTC), Ethereum (ETH), Ripple (XRP), NEM (XEM) and many other cryptocurrencies.

 

Google認証アプリが必要です。ダウンロードし接続しておきましょう。

iOSアプリ

Androidアプリ設定する

現在2段階認証を推奨しているところが多くあります。

この際に登録、接続の練習を行っておきましょう。 

 

その他に準備するのは、

運転免許証orパスポートorマイナンバーカード

 

どれか1枚準備ができれば問題ありません。

顔写真がある公共の証明書が必要になります。

 

しかもコピーは提供せずに済みます。

スマホのカメラで登録し、提出すれば完了です。

 

詳しくはステップ3で説明しますので安心ください。

メールアドレス・パスワード入力【ステップ1】

コインチェックの公式ページからアクセスし

口座開設をクリックしてください。

公式ページはこちら

Create Account
Coincheck is a Bitcoin exchange. We support Bitcoin (BTC), Ethereum (ETH), Ripple (XRP), NEM (XEM) and many other cryptocurrencies.

会員登録 【アカウント作成】

①普段使用しているメールアドレスの入力

②希望のパスワードの入力

③□私はロボットではありません クリック✔

④【会員登録】 クリック✔

以下の画像のように表示されたら入力を行ってください。

以前はFacebookを利用した登録方法もあったのですが、現在は使用不可となっているみたいですね。

現在日本の仮想通貨関連の規制も厳しくなっています。

簡単な情報入力するだけで済むこのタイミングで終わらせましょう。

 

先ほど指定したメールアドレスにメールが届いています。

確認し、メールに記載されてるリンクをクリックします。

 

もし連絡が来ていない場合は、メールアドレスの入力ミス。または迷惑メールフォルダに入っている可能性もあります。チェックしてみてください。

SMS認証

↑で開いたリンクから本人確認を設定していきます。

その中でまず電話番号の認証を行います。

①電話番号 入力

②送信

SMSにコードが送られます。

③コードを入力

④認証

【メッセージ】に認証コードが送られてきますので、アプリを確認してください。

本人確認

1つの電話番号で複数の認証は行えません。

個人情報入力 【ステップ2】

個人情報の入力を行っていきます。

基本的な情報を記入していきます。スムーズに済ませていきましょう。

  • 氏名(フルネーム) 
  • カナ氏名 
  • 性別 
  • 国籍
  • 郵便番号
  • ご自宅住所
  • ビル・マンション名等 
  • 取引目的(複数回答可)
  • 金融資産の状況 
  • 資金の性格 
  • 仮想通貨取引経験(現物) 
  • 取引の動機

記入ミスがあると後日変更が必要になります。

取引に影響がありますので、

記入ミスがないように行っていきます。

本人確認書類のアップロード 【ステップ3】

本人確認書類をアップロードを行っていきます。

 

方法は2種類あり、

1⃣アプリでの申し込み・2⃣Webでのお申し込みがあります。

 

<登録可能な本人確認書類>

  • 運転免許証(表面と裏面) おススメ1
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」) おススメ2
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(マイナンバーカード) おススメ3

※マイナンバーカードは「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

簡単に用意できる

運転免許・パスポート・マイナンバーカードがおススメです。

 

1⃣アプリからのお申し込みは以下3つを行います。

①書類の表裏のアップロード

②IDセルフィ (書類を実際に持って自撮り)

③厚みの確認

実際に説明していきます。

①書類の表裏のアップロード

「表面を撮影」ボタン

「裏面を撮影」ボタン

それぞれ書類の表と裏の写真を撮影してください。

※パスポートの場合

「表面を撮影」では顔写真ページを撮影してください。

「裏面を撮影」では所持人記入欄を撮影してください。

②IDセルフィ

顔と本人確認書類表面の撮影を行います。

ご自身の顔と書類表面がイラストの位置に来るように、書類を手に持って撮影します。

型にうまく入れないと認証しません。

また、PCからの撮影が厳しい場合、スマホからの添付写真で対応できます。

スマホで撮影し簡単に済ませましょう。

③厚みの確認

顔と本人確認書類の厚みの撮影を行います。

画面に顔と書類を写し、

書類をゆっくりとイラストのように斜めに傾けて撮影してください。

※以外にこの作業が難しいです。
コツは、【カメラと被写体を少し離す】です。

 

撮影が終わりましたら「現在確認中です」と表示されます。審査完了までしばらくお待ちください。

2⃣Webからのお申し込み

「IDセルフィー」が必要です

運転免許証の場合、運転免許証を手に持って、

自分の顔を自撮りしてアップロードします。

書類の提出が終わると画面に、「本人確認書類の確認が完了するまで1~2営業日お待ちください」と表示されます。Coincheck側で書類の確認ができれば、「本人確認完了」のメールと、住所確認用のハガキが住所に届けられます。

ハガキ受け取りを当社が確認した時点で、すべてのCoincheckの機能が利用可能となります。

Google認証アプリ登録 【ステップ4】

二段階認証を必要とするコインチェック

セキュリティ対策になります。

Google認証アプリをダウンロードし接続しておきます。

iOSアプリ

Androidアプリ設定する

 

セキュリティ強化のため、お持ちのスマートフォンから認証アプリ(GoogleAuthenticator推奨)を使い2段階認証の設定を行ってください。設定方法について詳しくはこちら

認証アプリは今後の取引でも使用していきます。

確実に操作できるよう設定しておきましょう。

操作がしやすい

コインチェックをおススメする理由は操作が簡単なことです。

取引までの操作が簡単に済みます。

 

現物取引では6ステップで購入できます。

①銘柄選定 BTCやETHなどの銘柄を選定します。

②レートの入力 右のレート表を参考に数値を入力します。

③数量入力(注文数) 0.00000000001単位で可能。

④自動入力(手間なし) 自動で計算してくれます。

⑤売買選択 売りか買いを選択します

⑥クリック 注文ボタンを押します。

これで取引が完了です。簡単ですからすぐに慣れていきます。

取り扱い銘柄も豊富(17種類)

通貨リスト

18種類の仮想通貨を取り扱っています。

取引所で扱われている銘柄。販売所で取り扱われている銘柄。

それぞれで銘柄数が違います。

 

基本は、取引所でトレードしていくことをおススメします。

アプリでは取引所のトレードはできません。注意ください。

注意点2点

以下の注意点を説明していきます。

  • 2018年NEM流出事件が発生
  • 手数料が掛かる

いずれも対策してありますので、ご安心ください。

EM流出事件が発生

2018年1月580億円もの多額の仮想通貨が流出する事件がありました。

 

Coincheckで一部の機能が停止する事象として発覚しました。

同社が保有している仮想通貨NEMが不正に外部に送金されたといいます。

 

当時26万人がNEMを利用し、総額約460億円を

日本円で返金するという補償内容を発表した。

 

事件を問題視した金融庁はコインチェックに対して、

 

「発生原因の究明や顧客への対応、再発防止策などに関し不十分なことが認められた」として業務改善命令を出しました。

 

前回の事件をきっかけにコインチェックも

大きくセキュリティ対策を行っています。

 

2段階認証等が必要なのは、

 

事件も関係していると認識してもいいですね。

自分の財産を守るための行動です。

ではもう一つ。手数料が掛かるについて説明します。

手数料が掛かる

コインチェックを利用するにあたって、

一番注意する点は手数料です。

他の販売所や、投資にも手数料が掛かることはお判りでしょうが、

コインチェックは大きく手数料が掛かります。

 

取り扱い銘柄も豊富(18種類)❞ でも説明した通り、

コインチェックには取引所販売所があります。

 

アプリに取引所はなく、販売所のみがあります。

 

アプリで値動きを確認し、WEBサイトにアクセスし、

取引所で取引を行うことを推奨します。

まとめ

今回は初心者向けに仮想通貨取引を行うなら、

コインチェックがおススメとして紹介しました。

 

コインチェックをおススメする3つの理由

  • 簡単登録  4ステップで解説しました。
  • 操作がしやすい 取引には6か所の操作で済みます。
  • 取り扱い銘柄が豊富(18種類) 今後も増えていくと思われます。

合わせて確認、

◆注意点2項

  • 2018年NEM流出事件が発生→ 現在はしっかりセキュリティ対策がされている
  • 手数料が掛かる→ 取引所のトレードを推奨します。

今後より一層仮想通貨取引は盛り上がってきます。

 

一部の予想では、

BTCの値段は○億円や、

○千万円までいくという専門家もいます。

 

ここまでやってきていない人にもまだまだチャンスはあると信じています。

これから仮想通貨ライフをたのしみましょう。

Create Account
Coincheck is a Bitcoin exchange. We support Bitcoin (BTC), Ethereum (ETH), Ripple (XRP), NEM (XEM) and many other cryptocurrencies.

 

合わせて読んでもらいたい記事

【4ステップ】バイナンスのアカウント作成からトレード開始前まで

初心者に分かりやすく解説!誰でもわかるブロックチェーン基礎知識

【一発理解】DeFiを初心者にも分かりやすく徹底解説!!DeFi(ディファイ) =分散型金融

【NFTゲーム】『Sorare』の始め方を分かりやすく画像を使い解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました